文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成28年度の話題11月11月4日(金)
前のページへ 
2016年11月4日 更新
印刷用ページを開く
11月4日(金)
料理イベントで地域食材をPR(第2回 共奏キッチン♪)
 10月8日(土)、たからだの里伝承館で、地元で採れた野菜やたからだ米を使った料理イベント「第2回共奏キッチン♪」が開催されました。
約30人の学生や地元生産者、一般参加者が集まりました
▲約30人の学生や地元生産者、一般参加者が集まりました
2つの班に分かれて料理します。最初にベースとなる食材からメニューを決めます
▲2つの班に分かれて料理します。最初にベースとなる食材からメニューを決めます
旬の食材さつまいも。これで甘露煮を作ろう
▲旬の食材さつまいも。これで甘露煮を作ろう
買い物客に教わっています。この分量でだんごが何個できますか?
▲買い物客に教わっています。この分量でだんごが何個できますか?
野菜生産者から調理の仕方を伝授されました
▲野菜生産者から調理の仕方を伝授されました
初めてのだんごづくり。こね方が上手いと褒められていました
▲初めてのだんごづくり。こね方が上手いと褒められていました
出来上がった食材がテーブルに並べられていきます。おいしそう♪
▲出来上がった食材がテーブルに並べられていきます。おいしそう♪
試食はバイキング形式で
▲試食はバイキング形式で
たからだ米、三豊なす、里芋、さつまいもなど旬の野菜がたっぷり
▲たからだ米、三豊なす、里芋、さつまいもなど旬の野菜がたっぷり
最後はみんなで座談会。この日の感想などを話しました
▲最後はみんなで座談会。この日の感想などを話しました
楽しい時間があっという間に過ぎました。今回も大成功♪
▲楽しい時間があっという間に過ぎました。今回も大成功♪
 
 このイベントは香川大学が主催となり、地域インターンシップの学生約15人が、道の駅や地元の野菜を知ってもらおうと企画し、今回で2回目となります。
 参加するのは香川大学の学生のほかに、地元の野菜生産者や親子連れなど約10人。
 参加者らは、2班に分かれて、旬の野菜(さつまいも、ごぼう、三豊なす)から料理のメニューを決め、足りない食材は、すぐそばの「道の駅たからだの里」へ買い出しに出かけます。店内に並ぶたくさんの食材を前に、どのくらいの量が必要か、予算内で収まるかなどを班員と相談しながら調達していきました。調理は、班のみんなで協力し、生産者との会話などを楽しみながら三豊ナスのステーキや、豚汁、芋炊きや、サツマイモの甘露煮などを作り、最後にみんなで試食会を行いました。
 主催者の一人、香川大学3年の大野あゆみさんは、「今年1月、たからだの里のフェイスブックページを開設し、ページ登録者数は219人になりました。さらに、このイベントで野菜の生産者との交流を通して、より多くの人に三豊の野菜や果物の良さを知ってもらうとともに、帰りに道の駅で買い物をしてもらうことで地域の活性化につながればいいと思います」と地域活性化への想いを話してくれました。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから