文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成28年度の話題4月4月15日(金)
前のページへ 
2016年4月15日 更新
印刷用ページを開く
4月15日(金)
本山寺鎮守堂修理現場、公開
▲「鎮守堂は400年余り前の建物で、寺を守る役目のお堂です。修理しながら、今まで受け継いできたんですよ」と、本山寺の長田住職の説明を聞きます。
▲修理現場へ。職人さんたちが手際よく、檜皮(ヒノキの皮)を打ち付ける様子を見学しました。
▲屋根の材料となる檜皮を見せてくれました。
▲檜皮を等間隔に並べたら、竹釘を打っていきます。職人技の見せどころです。
▲竹釘を打つときに使う道具を触らせてもらいました。
▲現場見学のあと、竹釘打ち体験へ。まっすぐ打つのはなかなか難しい。
 4月15日、香川県指定有形文化財である本山寺鎮守堂の修理現場が公開されました。あわせて、本山小学校4、5、6年生による現場見学も行われました。
 鎮守堂の屋根の葺替え修理は約30年ぶりとなります。職人さんが1.2p幅で丁寧に檜皮を重ね、口に含んだ竹釘を手際よく打つ姿を見て、本山小4年生の藤田千結莉さんは「竹釘を1本1本、口から出すところがすごかったです」と感想を話してくれました。
 現場見学のあと、小学生たちは実際に竹釘を打つ体験もしました。
 
 文化財がどのように修理され、未来へ受け継がれていくのかを知る貴重な機会となりました。
 こちらの修理現場は明日も公開されますので、今しか見ることのできない文化財の姿と、伝統の職人技をぜひご覧ください。


  【本山寺鎮守堂修理現場公開】※参加無料

  ★日 時  4月16日(土) 10時〜12時/13時〜15時
 
  ★対 象  小学生以上(中学生以下は保護者同伴)
 
  事前申し込みは不要です。上記時間中に現地受付へお越しください。
 
 
 
 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから