文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報イベントINFOコミュニティバス路線沿線お勧めスポット案内浪打八幡宮 Namiuchi Hachiman Shrine
前のページへ 
2019年5月22日 更新
印刷用ページを開く
浪打八幡宮 Namiuchi Hachiman Shrine
(なみうちはちまんぐう)
本殿正面
推古天皇十二年(西暦604年)8月14日、高村親王の創建と伝えられ、神像は敏達天皇の作と伝えられています。大昔からの大社で、琴弾八幡宮・熊岡八幡宮とともに三大神社と称せられ、生駒家から四十石の社領の寄進を受けていました。
秋の例大祭は毎年10月第4土・日曜に行われており、5組の夫婦獅子による情緒豊かで繊細な表現や勇壮な動きの獅子舞や、古式にのっとった3体の神輿(みこし)の渡御などで終日にぎわいます。

Namiuchi Hachiman Shrine was founded on August 14, 604 AD by a prince. It is said that the statue of the enshrined deity was carved by Emperor Bidatsu. This temple has a popular autumn festival, held on the fourth Saturday and Sunday of October, where 10 people dress up in festive lion costumes and perform traditional dances to bless the temple.
バス路線名 最寄バス停 徒歩所要時間
高瀬仁尾線 路線情報 詫間庁舎 約 3分
詫間三野線 路線情報
詫間線   
 
 
ルート案内はこちら⇒

 
ルート案内は「Googleマップアプリ」が必要です。
インストールされてない場合は以下からダウンロード。
 
Androidはこちらから
 
 iphonはこちらから
参道の石段
夫婦獅子舞
 

 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
政策部 観光交流課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3013  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから