文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報イベントINFOコミュニティバス路線沿線お勧めスポット案内本山寺 Motoyamaji Temple
前のページへ 
2019年5月22日 更新
印刷用ページを開く
本山寺 Motoyamaji Temple
(もとやまじ)
境内の風景
四国八十八箇所霊場の第七十番札所として多くのお遍路さんが訪れる、高野山真言宗のお寺です。大同2年(807年)、弘法大師空海によって建立されたと伝えられています。本堂は寄棟造り、本瓦葺きの重厚な建物で、正安2年(1300年)の長宗我部氏の戦により諸堂を焼失しましたが兵火を逃れ、当時の姿を残しています。
広々とした境内には国宝の本堂、国指定重要文化財の仁王門をはじめ、五重塔、鎮守堂、大師堂、十王堂、赤堂、慰霊堂、鐘楼、客殿、庫裏が整然と並んで、まさに大寺の風格を示しています。

This temple is #70 on the Shikoku 88 Temple Pilgrimage Route, and is a popular stop for people on the pilgrimage. The temple has a long-standing and interesting history, even having been established in 807 AD under the direction of the important monk Kukai (Kobodaishi), who designated the Shikoku 88 Temples. The temple grounds are fairly large and feature the main hall, which is designated as a national treasure, and the main gate (Niomon), which is designated as special cultural property.
バス路線名 最寄バス停 徒歩所要時間
豊中仁尾線  路線情報 本山寺 下車すぐ
 
雪の境内
五重塔
 

 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
政策部 観光交流課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3013  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから