文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報イベントINFOコミュニティバス路線沿線お勧めスポット案内宗吉かわらの里展示館 Muneyoshi Kawara Historical Museum
前のページへ 
2019年5月22日 更新
印刷用ページを開く
宗吉かわらの里展示館 Muneyoshi Kawara Historical Museum
(むねよしからわのさとてんじかん)
展示館全景
宗吉瓦窯跡は、四国で最も古い飛鳥時代(650年頃)に生産を開始した瓦を焼くための窯跡群です。その窯の数は24基と、当時の日本では最多であったとされ、中でも17号窯は全長が約13mもあり、日本一長い瓦窯です。ここで作られた瓦は船で運ばれ、藤原宮にも使用されていました。
国指定「宗吉瓦窯跡史跡公園」にある展示館では、遺跡にまつわる展示などがされている他、瓦づくりや土器づくりなどの体験ができます。

The Muneyoshi Kiln Site is a group of kilns that were used to make tiles, and are the oldest in Shikoku, having begun production in 650 AD. There are 24 kilns in total, which is the most in one site in Japan, and one of the kilns that is about 13m in length is the longest kiln in Japan. Some of the tiles that were made here were carried by boat and used in the construction of Fujiwara-kyo Palace, the capital of Japan from 694 AD to 710 AD. There is also an exhibition hall on the grounds that features exhibits and ruins of the old tiles as well as offering visitors the chance to try making their own tiles or pottery.
バス路線 最寄バス停 徒歩所要時間
高瀬仁尾線    路線情報 宗吉
約6分 ルート案内はこちら⇒
豊中仁尾線    路線情報
三野線      路線情報


 
ルート案内は「Googleマップアプリ」が必要です。
インストールされてない場合は以下からダウンロード。
 
Androidはこちらから
 
 iphonはこちらから
宗吉から
17号窯原寸復元模型
 

 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
政策部 観光交流課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3013  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから