文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報見どころいろいろ寺院四国八十八ヶ所霊場第71番札所 弥谷寺
前のページへ 
2019年3月29日 更新
印刷用ページを開く
四国八十八ヶ所霊場第71番札所 弥谷寺
 死者の霊魂が行く山といわれる弥谷山にある弥谷寺は、一般に「いやだにさん」と呼ばれ親しまれています。天平年間に行基が開山し、弘法大師が幼年期に修行を積んだ「獅子窟」や、賽の河原、五輪塔などが残されています。
 また、岩という岩に弘法大師が仏像を刻んだといわれ、県の史跡に指定されている磨崖佛も残されています。

 場所:三野町大見乙71

 アクセス:【お車などで】
       三豊鳥坂インターから約10分、
       さぬき豊中インターから約20分。
       駐車場から本堂まで、徒歩約15〜20分。

      【コミュニティバス】
       JR詫間駅から「詫間三野線」「三野線」で、
       JRみの駅から「三野線」で、
       『ふれあいパークみの』下車、
       本堂まで、徒歩約15〜20分。
寺号は「剣五山千手院弥谷寺」
天平年間、行基が「弥陀」「釈迦」のニ仏を安置したのが始まりといわれています
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
政策部 観光交流課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3013  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから