文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報見どころいろいろ寺院本門寺
前のページへ 
2015年4月30日 更新
印刷用ページを開く
本門寺
山門を入ると真正面にある開山堂
 鎌倉時代の正中2年(1325)に地頭秋山泰忠が建立し、日仙上人を招いて開いた日蓮正宗の本山。
 境内の開山堂は日仙上人を祀ったもので、元禄10年(1697)に建造され、ほぼ当時の姿を残しています。現在の境内には、開山堂(町指定有形文化財)をはじめ県保存木の楠や本堂・精霊殿・西門などが立ち並び、歴史ある重厚な佇まいをみせています。

 毎年11月22日〜25日の4日間、境内で開かれる大坊市は別名「くいもん市」とも言われ、江戸時代から続く初冬の風物詩として市民に親しまれています。

場所:三野町下高瀬1916

アクセス:【JR】
      JR予讃線みの駅下車、徒歩約3分。

     【お車などで】
      三豊鳥坂インターから約5分。
      さぬき豊中インターから約15分。
      三豊市三野支所からすぐ。
この山門を入ると広々とした境内が広がる
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
三豊市観光コンシェルジュ
電話 0875−24−9231
メール  info@mitoyocc.jp