文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成27年度の話題1月1月6日(水)
前のページへ 
2016年1月6日 更新
印刷用ページを開く
1月6日(水)
自分たちに出来ることを考える(第6回みとよヤングエコサミット)
 第6回みとよ・ヤング・エコ・サミットが12月25日、市民交流センターで開かれ、市内小・中・高34校が一堂に会しました。
市内の小学校24校・中学校7校・高校3校の代表が出席
▲市内の小学校24校・中学校7校・高校3校の代表が出席
幹事校である香川西高校の高木達哉さんのあいさつで開会
▲議長校の香川西高校 高木達哉さんのあいさつで開会
今年度の活動状況を報告
▲今年度の活動状況を報告
小学校を代表して笠田小学校と二ノ宮小学校での取り組みを発表
▲小学校を代表して笠田小学校と二ノ宮小学校での取り組みを発表
中学校を代表して豊中中学校が発表
▲中学校を代表して豊中中学校が発表
意見交換の様子。全員が一斉に挙手した瞬間、会場から感嘆の声が
▲意見交換の様子。全員が一斉に挙手した瞬間、会場から感嘆の声が
すべての学校から意見が出ました
▲すべての学校から意見が出ました
高瀬子ども太鼓「童響」による初打ち
横山市長から次代のリーダーたちへエールを送りました
▲横山市長から次代のリーダーたちへエールを送りました

 会に先立ち、議長校の香川西高校の高木達哉生徒会長は「これまで各学校で取り組んできたエコ活動のノウハウを共有し、6年間取り組んできた活動をさらに継続するた、情報交換してエコ意識を高めていきましょう」とあいさつ。
 今年度の活動報告では、アフリカの靴を持たない子どもたちへ靴を贈る「スマイルアフリカプロジェクト」への取り組み成果として468足が集まったが、アフリカではまだまだ不足しており、活動継続の必要性などをうったえました。
 続いて各学校の代表者が、共通テーマとしている「グリーンカーテン」、「スマイルアフリカプロジェクト」、「エコキャップ回収運動」の取り組み状況や、そのほか学校で行っているエコ活動について発表しました。
 出席したすべての学校から意見発表があり、児童らは次の活動へ生かそうとメモを取っていました。
 最後に横山市長から「みなさんが集めたエコキャップは世界の困っている人たちにワクチンを贈り、集めた靴はアフリカの靴の無い子どもたちに届いています。みなさんの活動はすでに世界とつながり、私たちの希望を叶えてくれています。今後、皆さんの活動が、伝統となりさまざまな改善が加えられながら充実していくことを期待しています」と激励しました。 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから