文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成27年度の話題9月9月11日(金)
前のページへ 
2015年9月14日 更新
印刷用ページを開く
9月11日(金)
「たからだのかやくご飯」が最優秀に!(炊き込みごはんコンテスト)
主催したみとよ100年観光会議の皆さんは早朝から試食用の準備
▲主催したみとよ100年観光会議の皆さんは早朝から試食用の準備
最終審査に残った炊き込みごはん7作品の手まりむすび
▲最終審査に残った炊き込みごはん7作品の手まりむすび
真鍋貴臣会長は「三豊の新しい名物を」と主催者代表あいさつ
▲真鍋貴臣会長は「三豊の新しい名物を」と主催者代表あいさつ
司会はミス・インターナショナル・クイーン・オブ・コーヒーの内田有理さん
▲司会はミス・インターナショナル・クイーン・オブ・コーヒーの内田有理さん
たくさんの人がコンテストに参加してくれました
▲たくさんの人がコンテストに参加してくれました
会場中から「おいしい」と絶賛の声☆
▲会場中から「おいしい」と絶賛の声☆
5人の審査員が伝統性や彩りなども含めて審査
▲5人の審査員が伝統性や彩りなども含めて審査
皆さん最後まで悩みながら投票していました
▲皆さん最後まで悩みながら投票していました
最優秀の表彰を受ける大安の大杉雅信さん
▲最優秀の表彰を受ける大安の大杉雅信さん
具だくさんの「たからだのかやくご飯」
▲具だくさんの「たからだのかやくご飯」
入賞した皆さん、おめでとうございます☆
▲入賞した皆さん、おめでとうございます☆
 地域や家庭で伝えられてきた伝統的な「炊き込みごはん」を多くの人に知ってもらい、三豊の魅力を再発見してもらおうと5日、「みとよのほんまもん炊き込みごはんコンテスト」が道の駅たからだの里さいた物産館で開催されました。
 この日は、18点のレシピから最終審査に残った7点の最終審査が行われ、にっぽん炊き込みごはん協会代表で観光カリスマの山田桂一郎さんをはじめ審査員5人と来場者100人の試食投票により、最優秀賞などを決定しました。
 審査の結果、最優秀賞に財田町の飲食店「大安」(大杉雅信代表)の「たからだのかやくご飯」が、優秀賞には専門学校生の吉田珠歩さんの「豊食のたき込みごはん」が選ばれました。
 大杉さんは「子どもも作れるような簡単レシピを考案しました。サトイモやニンジン、ゴボウ、エリンギなど地元で採れる野菜を使い、昔祖母に食べさせてもらった味に今風のアレンジをプラスしたものです。最優秀に選ばれ、とても光栄です」と受賞の喜びを語ってくれました。
 審査にあたった山田桂一郎さんは「どのレシピも三豊の豊かな海や山の幸をうまく使っており、地域性や個性、創造性が豊かなものばかりでした」と話していました。
 入賞作品のレシピは、今後公開を予定しているほか、来年開催の「瀬戸内国際芸術祭2016」の粟島会場での販売も計画しています。
「炊き込みごはん」コンテストの入賞レシピは、こちらです
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから