文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成27年度の話題7月7月13日(月)
前のページへ 
2015年7月13日 更新
印刷用ページを開く
7月13日(月)
立ち直りを支える地域のチカラ(第65回社会を明るくする運動出発式)
 第65回社会を明るくする運動の出発式が1日、三豊市市民交流センターで行われました。
 この運動は、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。
園児に語りかける保護司会の坂田会長
▲園児に語りかける保護司会の坂田会長
真剣な表情で委嘱状を受け取る園児代表の二人
▲真剣な表情で委嘱状を受け取る園児代表の二人
頼もしい“地域のチカラ”が集まりました
▲頼もしい“地域のチカラ”が集まりました
子どもたちには、更生保護女性会の皆さんからお花のプレゼント
▲子どもたちには、更生保護女性会の皆さんからお花のプレゼント
みんなで考えよう!犯罪や非行のない地域づくり
▲みんなで考えよう!犯罪や非行のない地域づくり

 あいにくの雨でしたが、式には保護司や更生保護女性会、BBS会員の皆さん、山本町内の幼稚園児の皆さんなど、あわせて約240人が参加しました。
 最初に、三豊地区保護司会の坂田知己会長が「犯罪や非行をなくし、立ち直ろうと決意した人を支えていく地域づくりのために、みんなで力を合わせて取り組みましょう」とあいさつしました。その後、高松保護観察所の中村明英所長から辻幼稚園の秋山倖輝(こうき)さんと永榮(えいよう)千恵さんに、一日保護観察官の委嘱状が手渡されました。社会を明るくする運動推進委員長の横山市長は、この運動に取り組む皆さんの“地域のチカラ”に深く感謝し、引き続き今後の協力をお願いしました。
 雨のため、恒例のパレードは行われませんでしたが、犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、運動に参加するきっかけになりました。

 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから