文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成27年度の話題7月7月10日(金)
前のページへ 
2015年7月10日 更新
印刷用ページを開く
7月10日(金)
災害時の連携を深めるために(三豊市建設業協会安全・防災訓練)
 三豊市建設業協会による安全・防災訓練が29日、三野町のふれあいパークみので開催され、約150人の会員が参加しました。
 建設業協会と市は、平成18年に「災害時における応急対策業務の実施に関する協定」を締結しています。毎年台風シーズン前のこの時期に訓練を行い、災害時の土砂の撤去や資材の運搬が安全に、確実に行えるよう、役割分担を確認し協力体制の連携強化を図っています。
あいさつをする三豊市建設業協会安藤会長
▲あいさつをする三豊市建設業協会安藤会長
心臓マッサージなんて初めて。ドキドキするな〜
▲心臓マッサージなんて初めて。ドキドキするな〜
心肺蘇生法の講習に熱心に耳を傾ける会員の皆さん
▲心肺蘇生法の講習に熱心に耳を傾ける会員の皆さん
けがをした人の応急処置についても、教えてもらいました
▲けがをした人の応急処置についても、教えてもらいました
動けない人を運ぶには、こうするんだよ
▲動けない人を運ぶには、こうするんだよ
みんなで協力して土のうを作ります
▲みんなで協力して土のうを作ります
作った土のうの数、なんと約1,400袋!
▲作った土のう、なんと約1,400袋!
小学生も土のう作りにチャレンジ。うまくできるかな?
▲小学生もチャレンジ。うまくできるかな?
結構重いな〜。でも、がんばるぞ!小学生だって力になります
▲結構重いな〜。でも、がんばるぞ!小学生だって力になります

 訓練には建設業協会の会員だけでなく、地元の大見小学校の6年生も参加しました。まず最初に、三観広域消防署の皆さんが心肺蘇生法や災害時の応急処置について説明。その後、参加者全員で、河川の氾濫を想定した土のう作りや土俵積みなどを行いました。
 心臓マッサージにチャレンジした大見小学校の佐藤龍之介さんは「初めてで難しかったけれど、説明が分かりやすかったのでできました。マッサージするとき、結構力がいりました」と、AEDの操作をした島田愛琉(める)さんは「触るのも初めてで不安だったけれど、音声に従ってやったらできました。実際に災害が起きたときも、できるだけがんばってやってみようと思います」と話してくれました。また、三豊市建設業協会の安藤会長は「今後もこのような活動を通して、市に貢献していきたい」と意気込みを話してくれました。
 災害はいつ起こるか分かりません。お互いが協力し、災害時に迅速な対応ができるよう、これからも連携を深めていくことが大事ですね。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから