文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成27年度の話題7月7月1日(水)
前のページへ 
2015年7月1日 更新
印刷用ページを開く
7月1日(水)
全身を使って「こころ」と「からだ」を健康に(いきいき健康教室)
音楽にあわせて全身運動!
▲音楽にあわせて全身運動!
右手は負けて左手は勝つように後出しします
▲右手は負けて左手は勝つように後出しします
ゲーム感覚で楽しめます。みんな大笑い!
▲ゲーム感覚で楽しめます。みんな大笑い!
ボールを使ったエクササイズ
▲ボールを使ったエクササイズ
スポーツの動きを取り入れたダンスも楽しい!
▲スポーツの動きを取り入れたダンスも楽しい!
質の良い食事や睡眠について教わります
▲質の良い食事や睡眠について教わります
 「こころ」と「からだ」のいきいき健康教室が、6月23日、山本町保健センターで開催されました。
 この教室は、認知機能低下の予防を目的にまちづくり推進隊山本が主催したもので、5月26日から12回に分けて開催されています。
 健康指導は、まちづくり推進隊山本から委託を受けたNPO法人三豊市総合型地域文化・スポーツクラブの講師が行います。
 5回目の開催となるこの日は21名の男女が受講し、手と足と声を同時に使うことで脳を活性化させる「シナプソロジー」や11種類の動きを取り入れた「ブレインウォーキング」のほか、バランスの良い食事と質の良い睡眠などの食生活についても指導を受けました。
 シナプソロジーは、手と足、さらに声を同時に使うので、はじめのうちは脳が混乱して動きがどこかぎこちなく不自然でした。でも徐々に脳が活性化しはじめると、動きがにスムーズになってきます。全員の動きがスムーズになってくると、動きをさらに複雑化させます。これを繰り返すことで、より脳が活性化し認知機能低下の予防になります。
 受講者は「運動は少しハード。でも、これまでは階段を上るときに手すりを使っていたのが、今は使わなくても上れるようになった。おかげで動くのが好きになりました」、「こういう機会がなければ家で一人きり。でも参加したおかげで、色々な人と話も出来て楽しい」と喜びの声。
 この教室で学んだことを普段の生活で実践していくことで「こころ」と「からだ」の健康につながります。
 今回の教室は、市内のNPOどうしが連携して実現した新しい取り組みです。今後も注目していきましょう。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから