文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成26年度の話題3月3月30日(月)
前のページへ 
2015年3月30日 更新
印刷用ページを開く
3月30日(月)
わたしたちができることから(詫間小学校)
学校で集会しみんなで授業
▲学校で集会しみんなで授業
段ボールコンポストの肥料をグリンカーテンに
▲段ボールコンポストの肥料をグリンカーテンに
 平成26年度学校CO2CO2(コツコツ)削減コンテストin香川で、詫間小学校が最優秀賞に輝きました。これは、各学校で電気・水道使用量の削減をとおしてCO2排出量の削減を図るとともに、省エネ意識を高め、環境に関する普及啓発をより一層進めることを目的としたもの。今回も昨年3か月間の電気・水道使用量と、過去2年間の同時期の平均使用量とを比べたCO2排出量削減率を算出し、率と具体的な取り組み内容を競い合いました。
 詫間小学校では、4年生を中心に「わたしたちにできること!むだなしエコ日本一宣言」をテーマにグループに分かれ、省エネグループは消費電力量を計測し、校内放送で呼び掛けたり、グリーンカーテングループはヘチマを植えて育て、職員室や教室のエアコンの使用料を減らそうとするなどし、省エネ活動に取り組んできました。また地域や専門家とも連携し、環境学習や国際貢献を意識したエコキャップ活動も実施。このような取り組みが今回認められつ結果となりました。
 4年生の飯川沙弥さんが、取り組みへの感想を寄せてくれました。


     感想               4年 飯川沙弥
 わたしたち4年生は「節約」「ムダなし」ということについて勉強してきました。
 1学期、エコの活動を始めたばかりの時、わたしはそれほどエコの大切さを知りませんでした。しかし、エコについていろいろと本かく的に調べていくうちに、わたしたちの生活にはたくさんの「ムダ」があふれていることが分かってきました。エアコンを使いすぎたり、たくさん食べ残しをしたり、電気をつけっぱなしにしたり、水を出しっぱなしにしたり・・・。そしてこれは地球温暖化にもつながる重大なことで「このままではいけない」という思いがどんどん強くなりました。
 でも、初めから大きなことはできないと思ったので小さいことからコツコツとしていくことにしました。
 まず、それぞれのグループに分かれて「グリーンカーテン」「段ボールコンポスト」「節水」「節電」「わりばし」について調べたり活動したりしました。特にわたしたちのグループでは、ヘチマのグリーンカーテンを育てて日光の日差しをおさえ、エアコンをあまり使わなくてすむということを全校生に伝えました。
 また、ヘチマはたわしになったりヘチマ水が取れたり、食べることもできるということで本当にムダがなく良いことだらけだということも分かりました。
 そこで、分かったことを「詫小ムダなしエコ宣言」にまとめ、全校生に呼びかけています。これから5年生になってもエコの活動を続けていき、学校全体に広めて日本一エコな小学校にしていきたいと思います。この勉強を学校だけでなく家でも生かして、詫間町も地球温暖化をふせいでいくエコな町になればとグリーンカーテンを育てて日光の日差しをおさえ、エアコンをあまり使わなくてすむということを全校生に伝えました。
 また、ヘチマはたわしになったりヘチマ水が取れたり、食べることもできるということで本当にムダがなく良いことだらけだということも分かりました。
 そこで、分かったことを「詫小ムダなしエコ宣言」にまとめ、全校生に呼びかけています。これから5年生になってもエコの活動を続けていき、学校全体に広めて日本一エコな小学校にしていきたいと思います。この勉強を学校だけでなく家でも生かして、詫間町も地球温暖化をふせいでいくエコな町になればと思っています。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから