文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成26年度の話題3月3月6日(金)
前のページへ 
2015年3月6日 更新
印刷用ページを開く
3月6日(金)
歴史・アート・懐かしの味 仁尾をたっぷり堪能!
予約殺到の仁尾のまち歩きツアー
▲予約殺到の仁尾のまち歩きツアー
家々の屋号がアートに
▲家々の屋号がアートに
松賀屋内部ではさまざまな催しが開かれていました
▲松賀屋内部ではさまざまな催しが開かれていました
子どもも楽しめるイベントがたくさん
▲子どもも楽しめるイベントがたくさん
仁尾を楽しんでもらおうとクイズラリーが行われています
▲仁尾を楽しんでもらおうとクイズラリーが行われています
伝統工芸士の曽川満里子さんによる讃岐手まりのワークショップ
▲伝統工芸士の曽川満里子さんによる讃岐手まりのワークショップ
松賀屋でゆったりとした時間を満喫していました
▲松賀屋でゆったりとした時間を満喫していました
平石堂ではカフェが営業。交流の場として活用されています
▲平石堂ではカフェが営業。交流の場として活用されています
 歴史の足跡が数多く残る仁尾町を多くの人に知ってもらおうと企画したイベント「仁尾をまるごと楽しむ」が仁尾町にある松賀屋を中心に開催されています。
 このイベントは、仁尾の町並みを再生・活性化するために市民主導で発足した「仁尾まちなみ創造協議会」が初めて開催したものです。
 2月28日には、三豊の伝統工芸品である張子の技法を使い、古くから伝わる屋号をアートにしたオブジェで彩られた町並みや懐かしい地の味を楽しめるまち歩きツアーのほか、クイズラリーなど、内容盛りだくさん。明治期の邸宅「松賀屋」跡では、讃岐手まりのワークショップや雑貨の販売、空き家をレンタルスペースとして再生した「平石堂」でもカフェが営業され、多くの来場者でにぎわっていました。
 イベントは、7日(土)・8日(日)も開催。クイズラリーやオカリナコンサート、張子の虎のワークショップなどが松賀屋を中心に展開されます。
 歴史ある仁尾町で、伝統と新しさの融合を楽しんでみてはいかがでしょうか。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから