文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成26年度の話題3月3月9日(月)
前のページへ 
2015年3月9日 更新
印刷用ページを開く
3月9日(月)
三豊の土と水で育った農作物をたくさん食べよう!(詫間小学校出前授業)
児童に地産地消を呼びかける普及センター糸川さん
▲児童に地産地消を呼びかける普及センター糸川さん
地産地消の重要性や三豊産の農作物について学ぶ児童
▲地産地消の重要性や三豊産の農作物について学ぶ児童
新しい発見も多くあり、メモを取りながら熱心に話を聞いていました
▲新しい発見も多くあり、メモを取りながら熱心に話を聞いていました
 地産地消を学ぶ出前授業が2月25日、詫間小学校で行われました。
 これは、詫間小学校が行う地産地消についての総合学習の一環として開催されました。講師に西讃農業改良普及センターの糸川桂市さんを迎え、「歴史も面白い!地域の農水産物が私たちの体をつくる」と題した講演に、参加した6年生85人は熱心に耳を傾けていました。
 糸川さんは、地産地消の重要性や市内で生産されている農作物、栽培方法などを説明。「新鮮な野菜はとてもおいしいです。これは地産地消でないと味わうことができません。そして、三豊の土と水で育った農作物を食べることで、自分たちが住む地域の農業と農村の豊かさに気付き、郷土愛を育むことにつながります。三豊の栄養が詰まった農作物をたくさん食べて、世界で活躍してください」と呼びかけました。
 授業を受けた児童からは「全国的にも生産量が多い作物がたくさんあることに驚きました。今日学んだことは、帰って家族にも話したいと思います。そして、買い物に行ったときには、その食材がどこの産地か確認してみたいです」と笑顔で話してくれました。
 詫間小学校では、給食で使用した地元産の食材を食べる前に児童に説明しているほか、地元野菜を使った料理を児童自らが考え、給食のメニューとして出す予定にしているなど、地産地消に積極的に取り組み、子どもたちの理解を深めています。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから