文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成26年度の話題3月3月3日(火)
前のページへ 
2015年3月3日 更新
印刷用ページを開く
3月3日(火)
健康の源「食」から地域を元気に(平成26年度食生活改善推進員養成講座修了式)
6カ月におよぶ研修を終え、修了証書が手渡されました
▲6カ月におよぶ研修を終え、修了証書が手渡されました
市食生活改善推進協議会の秋山会長からエールが贈られました
▲市食生活改善推進協議会の秋山会長からエールが贈られました
最終日はグループごとに考案した献立を調理
▲最終日はグループごとに考案した献立を調理
栄養成分値も計算。病態などテーマに合わせ献立を作りました
▲栄養成分値も計算。病態などテーマに合わせ献立を作りました
新たに食生活改善推進員として活躍される33人
▲新たに食生活改善推進員として活躍される33人
 平成26年度食生活改善推進員の養成講座修了式が2月20日、豊中町保健センターで行われ、男性7人を含む33人に修了証書が手渡されました。
 受講者は、地域での食生活改善活動に必要な食生活の基礎知識、生活習慣病や骨粗しょう症など病態別の調理実習、栄養成分表示や栄養計算などについて学んできました。最終日は、自分たちでグループごとに献立を立て、調理。料理の特徴などを発表しました。
 市食生活改善推進協議会の秋山恵子会長は「皆さんが立てた献立は、栄養バランスも彩りも、とても良かったです。これから力を合わせて、健康なまちづくりを目指し、住民一人ひとりが健康で幸せになるお手伝いしてください」と呼びかけました。
 養成講座を修了した則包飛鶴さんは「参加者同士のつながりもできて、大変よかったです。受講して特に感じたことは、これまで家庭で作ってきた料理がいかに塩分が高かったかということ。塩分を控えても工夫すれば、おいしく作れることを学びました。まずは、家庭から見直し、地域へと広げていきたいです」と意気込みを語ってくれました。
 食生活改善推進員は、地域住民に対し生涯を通じた食育の推進、健康づくりの担い手として、料理教室を開催するなど健康の輪を広げる活動を行っています。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから