文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成26年度の話題5月5月19日(月)
前のページへ 
2014年5月19日 更新
印刷用ページを開く
5月19日(月)
獲れたてタマネギをプレゼント(桑山小学校)
「大きくて新鮮なタマネギを食べてください」と、プレゼントする児童代表の2人
▲「大きくて新鮮なタマネギを食べてください」と、プレゼントする児童代表の2人
今年は上々の出来でした☆
▲今年は上々の出来でした☆
みんなで協力しながら、楽しく収穫
▲みんなで協力しながら、楽しく収穫
玉が大きくて、運ぶのも大変
▲玉が大きくて、運ぶのも大変
 桑山小学校の全校児童151人が学校の畑で収穫したタマネギを14日、特別養護老人ホーム「とよなか荘」に贈りました。
 これまでアルミ缶を回収して得た収益金で手押し車などを寄贈してきましたが、収穫した農作物を贈るのは初めてのこと。昨年12月に植え付けし、子どもたちが草抜きや水やりなど行い、丹精込めて育てたタマネギを食べてもらいたいと贈ることにしました。
 この日は、児童を代表して筒井星名さんと大森麻央さんが同ホームを訪れ、獲れたてのタマネギをプレゼント。入居者は「大きくて、おいしそうやなぁ」と喜んでいました。
 タマネギはグループホームに入居する皆さんが実際に調理して食べられます。文野三嗣施設長は「子どもたちが育てたタマネギをいただいたことは、入居者みんなの元気につながり、感謝の気持ちでいっぱいです。おいしくいただきたいと思います」と語ってくれました。
 昨年一緒に植え付けした中学1年生にも食べてもらおうと、15日には、豊中町学校給食センターに持ち込み、給食の材料にされます。
 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから