当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。
 これまで三豊市が借り入れた地方債の残高(借金)がどれくらいあるのか、時間当たりどれくらい変わっているのかをリアルタイムで表示しています。

三豊市全体(一般会計のみ)

市民一人当たり
三豊市全体(一般会計+特別会計)

市民一人当たり

用語の解説

〇地方債とは
 地方公共団体が資金調達のために負担する債務で、その返済が一会計年度を超えて行われるものです。事業の効果が後年度の住民にも及ぶことから、 地方財政法上認められているものです。また、地方債を起こす(発行する)ことを起債といい、市が発行する場合は市債とも呼んでいます。

〇特別会計とは
 市が特定の事業を行う場合において、一般会計と区分して経理を行っている会計をいい、国民建国保険事業、国民健康保険診療所事業、後期高齢者医療事業、 介護保険事業、介護サービス事業、集落排水事業、浄化槽整備推進事業、港湾整備事業があります。

注) この借金時計は、借金(市債)残高の増減を時間の進行に合わせて表示する
  もので、表示時点の実際の残高と一致するものではありません。

『財政指標の推移』へ