市内における鳥インフルエンザの対応について

更新日:2020年11月21日

市内における鳥インフルエンザの対応について

   現在、市内の養鶏場において、相次いで鳥インフルエンザの感染が確認されております。

   発生した農場に対しては、ただちに国・県・市の職員や自衛隊員が防護服を着用し、鶏の殺処分、埋却、消毒などの徹底した防疫措置にあたっています。

   鳥インフルエンザが発生した農場から半径10キロメートル以内の鶏肉や卵は、安全性が確認されるまで、出荷が制限されます。また、鳥インフルエンザは鶏肉や卵を食べることにより、ヒトに感染した事例は報告されておりません。

   市民の皆様は、根拠のない噂などにまどわされず、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

鶏肉や卵を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザに感染する可能性はないと考えられています

お問い合わせ

建設経済部 農林水産課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3040
​​​​​​​ファックス:0875-73-3047

お問い合わせはこちらから