鳥インフルエンザの発生状況について(市内5例目)

更新日:2020年11月22日

鳥インフルエンザの感染確認について

   11月20日(金曜日)、 三豊市内の養鶏場において、新たに高病原性鳥インフルエンザの感染が確認されました。今後、防疫措置を速やかにすすめてまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。
    なお、鳥インフルエンザは肉や卵を食べることにより、ヒトに感染した事例は報告されていません。正確な情報に基づいて、冷静な対応をお願いいたします。
    また、野鳥などが大量に死んでいるのを見かけた場合は、農林水産課(電話0875-73-3040)までお知らせください。

防疫措置状況について

 11月22日(日曜日)、殺処分が完了しました。市民の皆さまにはご支援、ご協力をいただきましてありがとうございました。
   今後、埋却作業と農場内の消毒等、様々な防疫措置を実施しますが、殺処分した鶏の保管、輸送、埋却等に関する安全対策は万全を期して対応しています。
   市民の皆さまには引き続き、正確な情報に基づき冷静な行動をお願いします。
皆さまの安心安全のために、今後も国、県等と連携し、全力で対応してまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

建設経済部 農林水産課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3040
​​​​​​​ファックス:0875-73-3047

お問い合わせはこちらから