文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよ農作物の紹介三豊市仁尾町産オリーブが初出荷
 
2013年10月25日 更新
印刷用ページを開く
三豊市仁尾町産オリーブが初出荷
 仁尾町オリーブ生産組合が、新漬用オリーブを初めて出荷しました。


 三豊市仁尾町内で耕作放棄地の再生農地等を活用してオリーブを栽培する仁尾町オリーブ生産組合が、このほど収穫したオリーブを初出荷しました。
 出荷したオリーブは、平成23年3月に植栽したもので、新漬け加工用のミッションという品種。

 収穫は組合員らが30a余りの園地で行った後、定められた出荷基準に応じて選別し、収穫当日の午後に直接市場に出荷しました。今年の出荷予定量は約100キロとのこと。今回の取引については、香川県農業生産流通課のマッティング支援により実現しました。

 出荷にあたり組合員は、「ゼロからスタートしたので、剪定などの技術もまだまだ未熟で課題も多い。しかし、出荷できたことは素直にうれしい。今後とも栽培基準を遵守しながら、より良い果実生産に向けて取り組みたい。」と話しています。
 
    
↓ 一つひとつ丁寧にオリーブの果実を手で収穫する組合員
  ↓ 選別は手作業で行います

 仁尾オリーブ生産組合は、平成22年度から補助事業を活用してオリーブの作付け拡大に取り組み、現在では仁尾町内で4ha余りの栽培規模を有しています。
 オリーブの栽培に関しては、先進事例の調査や研修会に参加して学習するほか、小豆島オリーブ研究所や地元普及センターの指導員から適宜必要な指導やアドバイスを受けています。
 
  ↓ 出荷された瑞々しいオリーブ

 三豊市としても、国産オリーブの需要が伸びているなどの理由から、今後も遊休農地を中心として、オリーブの作付け拡大と経済栽培に向けた支援を行い、オリーブの産地づくりを進めたいと考えています。
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農業振興課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから