文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよ生産者の紹介三豊のレタス生産者〜関 一吉さん
 
2010年2月8日 更新
印刷用ページを開く
三豊のレタス生産者〜関 一吉さん
三豊市三野町下高瀬「関 一吉さん」のレタス畑です。うねが並んでいるビニールトンネルの中には、今、冬レタス(冬レタスは11月〜3月期)が収穫の最盛期を迎えています。現在は結球レタス「レガシー」を作付けしています。(H22.2.2取材) NHKTV放映
 レタス生産者「関 一吉」さん。
 
 1ヘクタールのレタス畑を作付けしています。
 
 後継者の息子さん(左側)に目を細めながら、「息子が農業を継いでくれることになった。息子に任せ、ワシは手伝いじゃ」と、一家の柱として、農業一筋に背負ってきた荷を、やっと息子に継承できる安堵感が感じられました。
 
「関一久、陽子さん夫妻」
     (関さんの息子夫婦)
 
 昨年10月に就農。ご両親の経営を受け継ぎ、水稲、ブロッコリー、レタスの栽培に取り組んでいます。農業経営を確立するため、、ご両親の指導のもと、技術を習得中です。
 
 若い担い手として、これからの三豊市の農業のリーダーとしての活躍が期待されます。
ちぎりたての冬レタス
 関さんの畑で採れた収穫したばかりの新鮮レタスです。今年は害虫被害も少なく順調。しかし、夏の乾燥と冷え込みで例年よりは小ぶりとか・・。でも、大きいですよ〜。食感パリパリです。サラダは勿論、冬は鍋料理にもOK!!

本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農林水産課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから