文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよフルーツ王国みとよレシピお茶菓子レシピ(笠田高校考案)
 
2009年12月7日 更新
印刷用ページを開く
お茶菓子レシピ(笠田高校考案)
三豊市高瀬町茶畑
 三豊市はお茶の名産地です。
 笠田高校の家政科生徒考案による、お茶粉を使った料理の活用法。
今回は、茶粉を使った「お菓子のレシピ」を紹介します。
お茶マカロン
 
材 料(30〜40個分)
 
 卵白                2個
 砂糖                70g
 
(A)
  アーモンドプードル       150g
   粉砂糖                      70g
 ベーキングパウダー    小さじ1/4
  お茶粉(挽き茶または抹茶) 
              適量(好みで)
 
 粉砂糖          大さじ2程度
 
        
作り方
 
 ※準備
  ● (A)アーモンドプードル・粉砂糖・ベーキングパウダー・お茶粉をふ
    るっておく。
  ● オープンを170℃にあたためておく。
 
@卵白を泡立てる。少しずつ砂糖を加え、光沢のメレンゲを作る。角が立つ
  くらいがめやす。
A@にふるっておいた粉(A)を混ぜる。メレンゲの泡をつぶさないように
 丁寧に混ぜ込む。
B好きな形に絞り出し、上から粉砂糖をふって170℃で20分焼く。
 
 
お茶プレッツェル
 
材 料(20個分)
 
  薄力粉              150g
 絹ごし豆腐             40g
 砂糖               大さじ3
  バター                        10g
 ベーキングパウダー       小さじ2
 お茶粉(挽き茶または抹茶) 
              適量(好みで)
 黒いりごま
              適量(好みで)
 薄力粉(打ち粉用)       少々
 
        
作り方
 
  ※準備
 ●バターは湯せんにかけとかしておく。
 ●オープンを180℃にあたためておく。
 
@ボウルに薄力粉・豆腐・砂糖・ベーキングパウダー・お茶粉・ごまを入れ、
 よく混ぜてひとつにまとめる。
A薄力粉少々をふった台に@をのせる。表面にも薄力粉を少々ふり、20
 等分する。
BAをころがして長さ20cmの棒状にのばす。両端を持ち上げて先をねじ
 り、手前に折り返して留める。残りも同様に形を作る。
CBを天板に並べ、表面に溶かしバターを薄く塗る。180℃のオーブンで
 12分焼く。
 
 
 
 
家政科フードデザインコース3年生
練って丸めた生地を、細く長くこねています。
表面に溶かしバターを塗っています。
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農林水産課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから