文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報コミュニティバス・交通機関三豊市コミュニティバスにゅーす100円で行ける!ちょっといい旅 Part.3
前のページへ 
2017年6月15日 更新
印刷用ページを開く
100円で行ける!ちょっといい旅 Part.3
〜100円で行ける!ちょっといい旅〜三野編

 前回は財田「たからだの里」方面への「ちょっといい旅」をご紹介しました。もう行かれた人はいますか?「環の湯」や「物産館」を楽しまれた人もいることと思います。

 今回は、桜の季節に、三野町方面へのちょっといい旅をご紹介します。 
 春の訪れは桜前線の北上によって本番を迎えます。花は私たちの生活に潤いを与え、心を和ませますが、特に桜は、あたり一面の景色を変えてしまうほどに一斉に咲き競い、そして風を誘ってパッと散ってゆきます。なぜか私たちはこの姿に心を打たれ、ひと時の栄華を惜しむかのように花の下に集い、宴などを催します。
津島神社近くの桜並木
▲津島神社近くの桜並木

  
詫間駅から「ふれあいパークみの」行きのコミュニティバス詫間三野線に乗り、「東久保谷」の停留所で降りるとJR予讃線沿いに桜並木が続いています。
 この桜並木は、約50年も前に地元の有志の方が植樹し、今も地元の人たちによって維持管理されています。毎年見事な花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれています。
 桜並木をただ何気なく歩くもよし、電車の車窓から眺めるもよし、春霞に煙る瀬戸の海から吹く風を感じながら、春を満喫する旅はいかがでしょうか。
 再びバスに乗り、10分ほどすると「ふれあいパークみの」に到着します。ここは四国霊場第71番札所『弥谷寺』門前にある停留所で、山手を振り返ると急な参道が目に入ります。幾重にも折れた坂道や石段などの難所がしばらく続きますが、木々の緑や芽吹きを楽しみながら登ると、仁王門に出ます。そこからさらに300段近い石段を登ると岩くつに埋もれたように大師堂があり、そしてさらに石段を登ると本堂にたどり着きます。
 さすがにここまで来ると息はたえだえですが、達成感と爽快感はここまで来なければ味わうことのできないものです。体力に自信のある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。
祖谷寺(仁王門)
▲弥谷寺(仁王門)

停留所の前は道の駅になっており、物産館や喫茶などもあって、ひと休みしたり地元の産物を楽しむことができます。また、隣にあるコスモランドには、115メートルもの長さの滑り台や軌道上を走るモノライダーなどたくさんの遊具があり、休日には多くの家族連れなどでにぎわいます。
 正面に建つ「ふれあいパークみの」には「いやだに温泉大師の湯」があり、地下1500メートルから湧き出る温泉には、体を癒したり食事を楽しんだりで、年間を通じてたくさんの人が訪れています。
 温泉をひとしきり楽しんだあと、休憩室で湯上りの脱力感に浸りながら窓の外に目を移せば、今を盛りに咲き競う桜の向こうに三豊平野が広がり、さらに、遥かに霞む荘内半島の山々や瀬戸内海などを一望することができます。
 なんだかここは、大人も子どももみんなが楽しめる不思議な空間、ワンダーランドのようです。
 
コスモランド
▲コスモランド

「ふれあいパークみの」には、「詫間三野線」「三野線」で行くことができます。たまにはゆっくりと流れる時間の中に身を置いてみるのもいかがでしょうか。
 なお、コミュニティバスを利用した市内にある桜の名所巡りとしては、ほかに四国霊場70番札所の本山寺や財田のたからだの里などもありますので、時期を逃さないように出かけてみてください。
三豊平野
▲三豊平野
 
 
 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 管財課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3003  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから