文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題7月7月17日(火)
前のページへ 
2018年7月17日 更新
印刷用ページを開く
7月17日(火)
いま、求められる保育の質〜大豆生田先生をお招きして〜
 6月23日(土)、三豊市幼稚園研究会と保育研究会合同の講演会が開催されました。
講師は、幼児教育・保育や子育て支援の実践研究を進めており、NHK Eテレ番組「すくすく子育て」でもおなじみの大豆生田 啓友(おおまめうだ ひろとも)先生(玉川大学教育学部教授)
▲講師は、幼児教育・保育や子育て支援の実践研究を進めており、NHK Eテレ番組「すくすく子育て」でもおなじみの大豆生田 啓友(おおまめうだ ひろとも)先生(玉川大学教育学部教授)
全国各地の保育所や幼稚園を訪問している先生から、子どもの心を捉えた事例を交えながらユニークなお話が聞けました
▲全国各地の保育所や幼稚園を訪問している大豆生田先生から、子どもの心を捉えた事例を交えながらユニークなお話が聞けました
会場には、約270人の参加者が集まり、熱心に耳を傾けました
▲会場には、約270人の参加者が集まり、熱心に耳を傾けました
 この講演会は、「三豊市就学前教育・保育推進研究事業」の一環として、市内の保育所および幼稚園の先生を対象に開催されました。
 元幼稚園教諭で、今は3人の子どもの父親でもある大豆生田啓友先生の話は、実際に体験したことや親になって感じたことなどを織り交ぜた楽しく興味深い内容でした。
 大豆生田先生は「保育の現場には、ドラマがいっぱいあるんですよ。遊びは学びなんです。ペットボトル1つでも子どもたちは工夫したり考えたり、実験しているんです。興味のあることに、熱中して遊ぶことができる環境づくりをしてくださいね」と語りかけると、会場にいる保育士さんや幼稚園の先生は、大きくうなずきながら聞いていました。
 参加者たちは、今後の保育に活かせる大きなヒントが得られた講演会となりました。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから