文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報見どころいろいろ寺院常徳寺
前のページへ 
2015年4月30日 更新
印刷用ページを開く
常徳寺
 南北朝時代末期の明徳2年(1391年)ころの創建といわれている常徳寺。応永8年(1401年)には、本尊が安置されている円通殿が建立されました。
 円通殿は入母屋造り・本瓦葺きで、四国では数少ない中世の禅宗様式仏堂として国の重要文化財に指定されています。

場所:仁尾町仁尾丁930

アクセス:【お車などで】
      三豊鳥坂インターから約20分。
      さぬき豊中インターから約25分。
      三豊市仁尾支所から約3分。
●保存木 ソテツ●
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
三豊市観光コンシェルジュ
電話 0875−24−9231
メール  info@mitoyocc.jp