文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市長室より市長のちょっといい話市長のちょっといい話 No.164(H27.12.4)
 
2015年12月15日 更新
印刷用ページを開く
市長のちょっといい話 No.164(H27.12.4)
『 冬の星座 』
市長のちょっといい話

 12月に入って一気に肌寒くなり、冬の訪れを感じるようになりました。 
 夜空を見上げると、明るく輝く「冬の大三角」や「オリオン座」を見つけることができますね。

  木枯らしとだえて さゆる空より
  地上に降りしく 奇しき光よ
  ものみないこえる しじまの中に
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる
       (「冬の星座」より)

▲ふたご座流星群のイメージ
 さて、みなさんは、「ふたご座流星群」をご存知ですか?
 冬の星座、ふたご座の流星群は、しぶんぎ座流星群・ペルセウス座流星群と並ぶ三大流星群の一つとして、多くの流れ星が見られる冬の天文現象として知られています。
 条件が良ければ、1時間で50個以上も観察できるそうです。
 流れ星を1つ見つけられるだけでも嬉しいものですが、シャワーのように星が降る様子が見られるなんてワクワクしませんか?


 ふたご座流星群は12月14日前後にピークを迎えます。さらに、今年は流れ星が多く見られる時刻に、月明かりの影響がないという好条件が揃い、近年で最高の観察条件が整います。


 
 この絶好の機会をより楽しめるようにと企画されたのが、12月13日(日)、詫間町積の荘内半島オリーブ農園で開催される「流星の鑑賞会」です。
 よくぞこんな素敵な企画が三豊で実行されるとは…というのが正直な感想です。
 
 
 
 参加費は1,000円で、竹明りランタン作りができるほか、地元のカフェやパン屋さんが提供する温かいスープとパンのお接待も付いています。
 ほかにも、コーヒーやスイーツ、焼き芋の販売もあります。
 また、日本各地で活動されている音楽ユニットのドートレトミシーさんのライブもあります。

 目の前に粟島、眼下にはおだやかな瀬戸内海が一望できる荘内半島のオリーブ農園で、満天の星空を眺めるだけでも超ロマンチックな非日常感を味わえますが、温かく美味しい食べ物と素敵な歌声がより一層ムードを高めてくれます。
 街の明かりが赤々と光る大都会では、夜空を心静かに見上げることすら難しいでしょう。
 それが三豊では瀬戸内海の絶景の中で実現します。
 なんという贅沢な時間と空間。
▲荘内半島オリーブ農園。当日は積楽しまん会のみなさんが竹明りランタンを400個程並べて、夜の鑑賞会を一層ロマンチックに演出してくれます。

 その情景を想像すると、ミスターロンリーの曲をバックに、昔聞いた城達也さんのジェットストリーム(夜間飛行)の甘いナレーションが聞こえてくるようです。知らない人も多いと思いますが、こんなナレーションです。


  「満天の星をいただく果てしない光の海を
   ゆたかに流れゆく風に心を開けば
   きらめく星座の物語も聞こえてくる
   夜の静寂(しじま)のなんと饒舌なことでしょうか」

 
 この楽しみなイベントは、荘内半島オリーブ農園さんが主催し、地元積(つむ)自治会の有志で結成された三豊市自慢の市民力の一つ「積楽しまん会」のみなさんと、三豊の観光振興を目指す「みとよ100年観光会議」のみなさんとが協力して企画されました。
▲積楽しまん会のみなさん。地元の地域振興に積極的に取り組まれています。
 今や私の得意のフレーズのようになってしまいましたが、行政はまったくお手伝いしていません。
 ここでも市民のみなさんが主体となって、行政では思いつかないようなアイデアを自分たちの手で実現していってくれています。

 最近、このような自主自立した楽しく素敵なイベントが市内各地で活発に開催されています。
 どれも三豊にある自然やロケーションをステージにして、演出の仕方を工夫することで魅力的なイベントに仕上げています。
 それを成し遂げるキーマン、プレイヤーが年齢を問わず登場してきました。これがなにより嬉しいですね。
 
 今回のこのイベントも、三豊の冬の夜を満喫できる鑑賞会になると思います。
 せっかくの好条件が揃った機会です。ロマンチックな夜の荘内半島で、冬限定の流星を楽しんでみてはいかがでしょうか。


  ほのぼの明かりて 流るる銀河
  オリオン舞い立ち スバルはさざめく
  無窮をゆびさす 北斗の針と
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる
         (「冬の星座」より)

 

 荘内半島の満天の流星たちがみなさんをロマンチックな世界に誘ってくれるでしょう。
 
 素敵な企画をありがとう!
▲みとよ100年観光会議のみなさん。市内の若手経営者を中心に構成され、プロのアイデアをにぎわいづくりに活かしてくれています。

 ★イベントの最新情報はこちら
 荘内半島オリーブ農園facebook
  みとよ100年観光会議facebook

本文終わり
ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから