文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報お知らせ・ご案内香川大学サテライトセミナー参加者募集
 
2018年1月18日 更新
印刷用ページを開く
香川大学サテライトセミナー参加者募集
どなたでも受講できます。受講料は無料です。当日参加も可能です!

◆日 時   下記の日程
        18:30〜20:00
 
◆場 所    豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲192-2)
 
◆定 員    50名程度
 
◆講 師     4月  総合生命科学研究センター 吉田 裕美(よしだ ひろみ)
         5月  総合生命科学研究センター 神鳥 成弘(かみとり しげひろ)      
         6月  生涯学習教育研究センター 清國 祐二(きよくに ゆうじ)
         7月  生涯学習教育研究センター 清國 祐二(きよくに ゆうじ)
         10月  農学部    教授      小川 雅廣(おがわ まさひろ) 
        11月  教育学部  准教授       渡邊 史郎(わたなべ しろう) 
        12月  農学部   教授      野村 美加(のむら みか) 
         1月   医学部  准教授      宮武 伸行(みやたけ のぶゆき) 1月は2回開催
         2月   医学部  准教授      宮武 伸行(みやたけ のぶゆき) 
 
◆入場料    無 料  ※どなたでも参加できます。1回限りの受講も可能です。
 
◆プログラム 
 
 
   
  月 日 講 義 名 内  容
3月    開催済 平成29年    3月23日(木)  「消費者問題について考える」     2000年以降、消費者利益を保護するための法律が制定されてきました。しかし、消費者を保護するための法が、かえって消費者を苦境に立たせる可能性があります。 経済学の基本を押さえ、私たち消費者の身の回りに起こる具体的なトラブル事例を中心に解説する予定です。 法と経済学を学ぶことで、現在の日本における消費者保護の問題を一緒に考えてゆきましょう。
   
4月    開催済 平成29年    4月27日(木)  「タンパク質とは何か」  「タンパク質」という言葉を聞くと、食物を連想し、生命の維持に欠かせないエネルギー源の三大栄養素の1つというイメージがあるかもしれません。タンパク質は、食物という考え方から少し離れても、生命の維持には欠かせないもので、生体内では遺伝子情報をもとに作られてきます。また、機能を持つたんぱく質の中には、酵素と呼ばれるものもあります。タンパク質の基本的な話から、タンパク質分子の立体構造にについて、一例として、微生物が持つ機能を有するタンパク質、希少糖生産にも利用される酵素分子の立体構造についても紹介します。
 
5月    開催済平成29年    5月25日(木)  「タンパク質の3D構造と病気・クスリとの関係」
   
 私たちの体の中には、多くの量・種類のタンパク質があります。タンパク質は、いろいろな所で、いろいろな役割を果たして、生命活動を支えています。一つ一つのタンパク質は、大変小さいものですが、ちゃんと3D(立体)構造を持っています。タンパク質の3D構造は、そのタンパク質が持つ役割と密接に関わっています。この講座では、タンパク質の3D構造と病気・クスリとの関係について考えていきます。
6月  開催済 平成29年    6月15日(木)  「高齢期の学習活動・地域参加・社会貢献」     地方創生・地域創生が国の重要施策となっている現在、地方の在り方に内外からも注目が集まっています。若者が暮らしやすい地方をつくるために、持続可能な地方となるために、アクティブ・シニア(活動的な高齢者)の存在は欠かせません。みなさんと一緒に、地方の豊かさや生涯学習の意義について考えます。
   
7月   開催済 平成29年    7月13日(木)  「高齢期の学習活動・地域参加・社会貢献」     地方の豊かさや生涯学習の意義を踏まえて、地方のあるべき姿を考えます。ひとつは心豊かに生きる生涯学習で、趣味・教養・スポーツ・レクレーション活動を通した生きがいづくりでしょう。もうひとつはその成果を生かした地域での活動で、有償・無償のボランティアでしょう。私たちの生を改めて見つめ直します。
   
10月   開催済 平成29年   10月26日(木)  「食品としてのオリーブの魅力」     オリーブの歴史、オリーブ果実【オリーブオイル、オリーブ牛などを含む)の魅力、オリーブ葉(オリーブ茶、オリーブハマチなどを含む)の魅力について紹介します。
   
11月   開催済 平成29年    11月9日(木)  「四国のプロレタリア文学−壺井栄・黒島傳治を中心に」     小豆島出身の壺井栄や黒島傳治は、果たしてどんな作品をかいた作家だったのでしょうか。文学史的には、日本の貧困や帝国主義に抗議した「プロレタリア文学(労働者文学)」の作家以外の何者でもありません。彼らの作品をこれからいかなるかたちで語り継ぐべきか。壺井の「二十四の瞳」、「大根の葉」、黒島の「二銭銅貨」、等々の作品を、今あらためて考えてみたいと思います。
   
12月   開催済 平成29年   12月14日(木)  「植物の栄養について」     植物が成長するためには多くの栄養を土壌から吸収しなくてはなりません。その栄養を吸収できないと上手く成長できません。それは微量で良いものもありますが多量に必要なものもあります。世界中を見渡せば、栄養の少ない土壌もたくさんあります。植物が栄養を吸収できないと我々人間も欠乏症に見舞われます。そのため植物が十分成長できるように肥料が必要になってきます。その一方、過剰の肥料施肥は環境問題にもつながります。本講座では「植物の栄養」という観点からどういった栄養が必要なのかを話していきたいと思います。
 
1月 平成30年   1月11日(木)  「糖尿病のはなし」     香川県は糖尿病の患者さんが多いと言われています。日頃の生活を変えることで糖尿病は十分予防、改善できます。運動をはじめとした糖尿病予防改善の方法をご紹介します。
   
1月 平成30年   1月18日(木)  「がん予防のはなし」     日本人の2人に1人はがんになり、3人に1人が、がんが原因で命を落とします。しかしながら、日ごろの生活習慣に気を付けること、また、健診・検診を上手に活用することで予防がある程度可能です。今回はがん予防のための生活習慣、健診・検診の活用法について紹介したいと思います。
   
2月 平成30年   2月1日(木)  「高血圧と生活習慣のはなし」     高血圧症の予防、改善には日頃の生活習慣がとても大切です。薬だけが治療法ではありません。今回の講座では、高血圧の予防、改善と生活習慣とのかかわり、実践法をわかりやすく紹介したいと思います。
   
【外部リンク】「香川大学サテライトオフィス」サイト
豊中町農村環境改善センター・三豊市市民交流センターの場所
(tirasi.pdf: 683k)
本文終わり
ページのトップへ
政策部 田園都市推進課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3011  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから