文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報お知らせ・ご案内香川大学サテライトセミナー参加者募集
 
2018年3月14日 更新
印刷用ページを開く
香川大学サテライトセミナー参加者募集
どなたでも受講できます。受講料は無料です。当日参加も可能です!

◆日 時   下記の日程
        18:30〜20:00
 
◆場 所    豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲192-2)
 
◆定 員    50名程度
 
◆講 師    5月  創造工学部  教授  長谷川 修一(はせがわ しゅういち)  
        6月  創造工学部  准教授 後藤田 中 (ごとうだ なか)        
        7月  医学部    講師  森 宏仁  (もり ひろひと) 
        8月 
        9月  創造工学部  教授  紀伊 雅敦 (きい まさのぶ)  
        10月 
        11月 
        12月   
         1月 
         2月
         3月 
 
◆入場料    無 料  ※どなたでも参加できます。1回限りの受講も可能です。
 
◆プログラム 
 
 
   
  月 日 講 義 名 内  容
5月    平成30年    5月10日(木)  「地域の災害特性について知ろう」         災害から身を守るには、自然災害の知識だけでなく、地域の災害特性を知る必要があります。地域の災害特性は、ある程度地形から知ることができます。災害列島における暮らし方を考えてみましょう。
   
6月    平成30年    6月21日(木)  「スポーツにおけるICT援用」  テレビでも、いくつかの競技において、コーチや監督がタブレットを片手に選手に戦略を指示するシーンも目につくようになってきました。現代のスポーツのICT援用技術の紹介と、今後のICT技術を活用したスポーツの未来像について紹介します。
 
7月    平成30年    7月5日(木)  「最先端内視鏡治療について」
   
 内視鏡検査は、病変部位の組織の採取など診断学を検査の目的としていました。電子内視鏡が開発されてから劇的に進化し、現在では、軟性内視鏡専用の電気メスを用いた、消化管悪性腫瘍に対する究極の低侵襲治療である内視鏡的粘膜下層剥離術(Endoscopic submucosal dissection:ESD)へと発展しました。さらには体表面に術創のない超低侵襲手術で、様々な軟性内視鏡による術式が開発されつつあります。現在の最先端の内視鏡治療・手術や内視鏡医と外科医の融合など、わかりやすく述べます。
8月   平成30年    8月 日(木)  「調整中」     調整中
   
9月    平成30年    9月6日(木)  「よりよい暮らしのための都市計画 」     よりよい暮らしのために人間は都市づくりに多くの力を注いできました。 都市計画がどのように暮らしを変えてきたのか、よりよい暮らしとは何か、 また、今後どのような計画が必要とされるのかを,国内外の事例を交えて紹介します。  
   
10月    平成30年   10月 日(木)  「調整中」     調整中 
   
11月    平成30年    11月 日(木)  「調整中」     調整中 
   
12月    平成30年   12月 日(木)  「調整中」     調整中
 
1月 平成31年   1月 日(木)  「調整中」     調整中
   
2月 平成31年   2月 日(木)  「調整中」     調整中
   
3月 平成31年   3月 日(木)  「調整中」     調整中
   
【外部リンク】「香川大学サテライトオフィス」サイト
豊中町農村環境改善センター・三豊市市民交流センターの場所
(tirasi.pdf: 683k)
本文終わり
ページのトップへ
政策部 田園都市推進課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3011  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから